PROFILE 建築家プロフィール

山﨑 康弘

山﨑 康弘

Yasuhiro YAMASAKI

所属
有限会社シンプレックス一級建築士事務所
所在地
〒659-0071 芦屋市前田町5-8 西崎ビル2F
TEL
0797-25-0802
FAX
0797-25-0803
HP
http://www.simplex-arc.com/
ブログ
http://www.simplex-arc.com/blog/
経歴
1993年 大阪府立茨木高等学校卒業
1997年 神戸大学工学部建築学科卒業
1999年 神戸大学大学院自然科学研究科建設学専攻修了
1999年 株式会社明和工務店設計部(~2003年10月)
2004年 SIMPLEX共同設立
2005年 有限会社シンプレックス一級建築士事務所

W0RKS 実績紹介

苦楽園の家Ⅲ

南側には法規制ギリギリまで北側に寄せて建てた住宅があり,南側に開放性を求めることが難しい条件と接地性を求められたこともあり,1階の室にはそれぞれ一つずつ庭があるようなプランとしました.

それそれイメージの異なる庭を区切る壁は視界を遮りながらも光を反射させることで奥行きが少ない庭にも明るい光が入るように計画しました.

部屋の中を移動することで多様な庭を見ることができる落ち着いた空間となりました.

撮影:平桂弥

東住吉区の家

大阪市内の木造住宅が建ち並ぶ,少し懐かしい雰囲気の街並みの南東角地に建つ一戸建ての住宅.

東西に長い敷地に複数台が停められる屋内駐車場と将来のことを考えて,1階に主要用途を集約した計画をもとめられた.

そのためLDKの他にも個室が多くなりその動線が多くなりそうなところを,南北に貫通するアプローチ空間と諸室が回廊になるような中庭空間を設けることで,動線空間を出来るだけ減らし,各室と外部空間を穏やかにつないでいる.諸室は中庭空間から光を取り入れながらもそれぞれプライバシーが確保できるように,開口部を調整している.

外部空間の植栽は家族の生活に潤いを与えながら,街並みにも貢献できていると考えている.

基本設計:シンプレックス一級建築士事務所+林雄三(kenma Inc.)+林由紀子
実施設計・監理:シンプレックス一級建築士事務所
撮影:平桂弥

菊谷町の家

西宮市の閑静な住宅地に建つ住宅.

東面を道路に接しており,そのほかの部分は住宅に囲まれている敷地であるので,今後の環境の変化の少ないであろう道路面にプライバシーを守りながら開口部を設けることと,中庭的な外部空間に面して開口部をつくることで2面採光と通風を確保した明るく気持ちのよいLDK空間を創りだしています.

また,開口部には波状の形態になるように加工したレースカーテンを用いて,柔らかい光に包まれる空間としました.

撮影:平桂弥

MESSAGE メッセージ

お客様、工務店さん、そして私たち設計者も、皆がうれしくなれる仕事をしたい.

家を建てるということは人生で一番大きな買い物になると思います.それなのにどうしたらよいかわからないことがたくさんあって、不安になってしまうと思います.

そこで私たちはお客様の立場になって、そのような方の建てるにまつわる不安を取り除き、家づくりを楽しんでいただき、毎日が楽しく快適に過ごせて、少し友達にも自慢したくなる、そんな建物を提供してお客様に喜んでいただく.

そして、その建物を建てる工務店さんもうれしくなり、周りの人々もうれしくなり、そして私たち設計者も、みなさんが喜ばれているのを見て、うれしくなれるような仕事をしていきたいと考えております.

MASTERPIEACE 代表作

2014 苦楽園の家Ⅲ
2014 東住吉区の家
2014 美賀多台の家
2013 菊谷町の家
2012 箕面桜通りの家
2011 小野原東の家
2010 牧野の家
2010 苦楽園の鍼灸院
2009 緑地公園の家
2009 羽衣の家Ⅰ 羽衣の家Ⅱ
2008 PARALLEL HOUSE
2006 苦楽園の家
2006 阿倍野の家
2005 M HOUSE