PROFILE 建築家プロフィール

南 俊治

南 俊治

Shunji Minami

所属
南俊治建築研究所
所在地
〒651-0085 神戸市中央区八幡通4-2-10 ミナミ2タワー201
TEL
090-6983-4377
FAX
078-811-3204
Mail
CQN05405@nifty.com
HP
https://www.minami-architect.com/
経歴
1962年 神戸市生れ
1982年 兵庫県立御影高等学校卒
1986年 武蔵野美術大学 建築学科卒
     アーバンスペース設計事務所を経て
1989年 坂倉建築研究所 大阪事務所 入所
1995年 大阪府立看護大学 (大阪まちづくり賞受賞)
1996年 南俊治建築研究所設立 ~ 現在に至る

W0RKS 実績紹介

広島 福山の家

クライアントは5年前に福山の高島チャペルを設計監理した時にとても気に入って頂き、いつか自分がマイホームを作る際にはきっと、と覚えて頂いておられた方です。
趣味が多彩で、陶芸の焼物のコレクションや音楽活動・自転車など自分思いの愛着のもてる住まいづくりがテーマとなりました。玄関ホールには自転車が壁から吊って展示でき、焼物は倉庫をキッチン脇に据え居間の正面壁に展示棚を浮かせて演出しました。音楽室は玄関ホールから他室と離隔をとり、遮音構造の仕様で完成。当時小さな子どもさんもおられたので階段の段差は低くして設計しましたが、今は大きくなられ家族団らんの住み心地のいい家と評価と満足をいただいています。

神戸 西区の家

既存ハウスメーカーの住まいに増築した事例となります。庭と家をつなぐ広縁とサンルームを効果的に取り入れることで、自然と共生した住まい、そして手触り感を味わえるよう木無垢を活かしてリニューアルをしました。

MESSAGE メッセージ

2016年東京上野にある国立西洋美術館は世界文化遺産に登録され、世界的な建築家コルビュジエの設計でした。その実施設計を担当したひとりが弟子でもある坂倉準三で
した。私が坂倉建築研究所の門を叩いたのは大学卒業後の1989年から約7年間ご縁があり時代はバブル期でもありましたが多様なプロジェクトを担当させていただきました。
1996年に独立し、南俊治建築研究所を設立して幅広い分野で建築・空間づくりを提案してきました。今後も環境に優しく付加価値の高い魅力的な建築の新築、リフォームに加えあらゆる問題の解決と必要 とされる最も身近な協力者とならせて頂ければ幸いです。
「 自分にして欲しいと思うことを、他の人にも出来るようにすること 」 これが原点です。

MASTERPIEACE 代表作

1987年 御所西アーバンライフ  (∴) アーバンスペースで担当      
1989年 六甲アイランドセントラルタワー(*)坂倉建築研究所で担当
1992年 大阪府立看護大学(大阪まちづくり賞受賞)(*) “    
1994年 国立オリンピック記念青少年総合センター (*) “
1998年~ 兵庫の家・垂水の家・東灘区の家    新築工事 
2000年 日本ロングライフ老人ホーム長居公園  改築工事
2004年 (財)大阪クリスチャンセンター    新築工事
2006年 Minami Ⅱ Tower     新築工事
2008年~ 神戸市福祉センター(御影・有野台・大池3物件)改築工事 
2010年 六甲山荘改築工事     
2012年 日本同盟基督教団 蛍池聖書教会    新築工事
2012年 福山Mシャローム 高島チャペル     新築工事
2017年 広島 福山の住宅           新築工事
2018年 エイブル千里山賃貸マンション     新築工事
2020年 ギャラリーART STEP 新築工事     新築工事