PROFILE 建築家プロフィール

平岡 孝啓

平岡 孝啓

Takahiro Hiraoka

所属
平岡建築デザイン
所在地
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-7-12
TEL
06-4395-5592
FAX
06-4395-5732
Mail
mail@hiraoka-architects.com
HP
http://hiraoka-architects.com/
経歴
1963年 熊本県生まれ
1988年 武蔵野美術大学 造形学部建築学科卒業
1988年 株式会社 乃村工藝社 文化施設事業部
1991年 株式会社サイトデザイン研究所
1996年 株式会社フレスコ
2000年 平岡建築デザイン設立

日本建築家協会優秀建築選2005
大阪市優良店舗コンクール JCD賞
住まいのリフォームコンクール 優秀賞
アイカリフォームデザインコンテスト 優秀賞
まちなみ100選 奨励賞
四国化成 2007施工写真コンテスト 優秀賞
新建築社 SMOKERS STYLE 2009 佳作
京都デザイン賞 入選
施工作品コンテスト 外装部門 最優秀賞
ニチハサイディングコンテスト2015 グランプリ

W0RKS 実績紹介

リゾートライフリノベーション

京都郊外の医院併用住宅の住宅部分の全面改装です。 庭の塀を高くし、プライバシーを確保して、室内を外部に開放します。視線の行きつく先に水盤、その奥に樹木を植えました。日中は木漏れ日や水面の反射が揺れ、夜はライトアップした樹木が暗転した水面に静かに映ります。季節や天候やライティングにより、刻一刻と変化する室内と外部の一体化が楽しめます。面と線の造形要素を活かしながら、強い素材感により外部と内部を魅力的につなぎました。吹抜けを中心に書斎、シアター、トレーニングスペース、カフェコーナーを配置。それぞれに個性づけしながらも、全体的には各コーナーの主張を抑え、安らぐ空間になりました。日常を離れるための華やかなしつらえを日常化した癒しの住宅です。

奈良の立体コートハウス

敷地は奈良県橿原市の大和八木駅近く。防火地域で37坪です。まわりはかなり建てこんでいて、北側道路の向かいには高い建物があります。北側に窓をつけず、外壁とリビングの吹き抜けとの間に中庭をつくりました。東側の窓は空に、北側の窓は中庭に開きます。外部からも大きく見えるリビングの天井は外観としてとらえ、照明器具をつけず、リビングの光の重心を降ろすことにより、結果として落ち着く雰囲気となりました。リビングとダイニングと半階ずれたカフェリビングは視覚的につながり、26坪の建築面積ながらも広がりが感じられます。2階の浴室とトイレは2階の中庭に面していて、窓全開で使用できます。屋上も近隣からの視線に配慮しながら日陰をつくり、くつろげるスペースとなりました。非常用進入口の処理や道路斜線などの制約により、楽しい外観をつくることができました。

さくら舞台の家

大東市の35坪の敷地に建つ住宅です。南西の歩道に大きな桜の木があり、同様に大きな橋も迫っています。桜に向けて開口したいところですが、橋からの視線も室内に引き込むことになります。しかし楽しい生活をいろんな人に見て欲しいという、お施主さんの言葉が解決に導いてくれました。17坪の建築面積にグランドピアノを配置すると一般的には威圧感があります。ピアノのフロアを1/4階さげることで、その上2段の生活スペースが、グランドピアノを見下ろす客席のようなリビングとなり、開放感も得られます。変則スキップフロアによる生活スペースそのものが、橋から見下ろす舞台であるかのような関係となりました。桜が映り込むグランドピアノの演奏を聴きながら、花見に来たゲストが複雑なフロアに場所を見いだし歓談しているとのことです。

MESSAGE メッセージ

気持ちがいいことは住宅の重要な機能です。
私たちは施主の潜在的な要望を驚きとともに導き出します。
季節や天気や時間により変化する状態を
空間として設計し
繊細で多様な快適を提供します。

MASTERPIEACE 代表作

矢野歯科医院
さくら舞台の家
岡本耳鼻咽喉科
奈良の立体コートハウス
雪国のコートハウス
いぬい小児科
リゾートライフリノベーション
とみ皮膚科クリニック
りょう矯正歯科クリニック